2019年度の試験に完全対応!第二種電気工事士の筆記試験に合格する勉強方法や技能試験にお勧めの工具・器具のまとめはコチラ!

VitaNote(ビタノート)で食事制限中に足りない栄養素を検査!栄養状態を数値で見て改善!

ダイエット・食事制限
スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代男性が食事制限+筋トレダイエットを開始してから1ヵ月半が経過し、少しずつですが成果が出ています!

現在行っている食事制限の方法は前回の記事で紹介しています!

食べたい放題食べていた頃と比べると食事量はかなり減ったため、食費や食事にかける時間を減らすことに成功して嬉しい反面、気になっているのが栄養状態です。

自己流で食事制限ダイエットを行う人が、栄養不足による “だるさ、眠気、疲れが取れない、眼の疲れ、便秘、肌荒れ…” など様々な体の不調を訴えるケースが多いのです。

米造
米造

僕も栄養不足になっているかも… ?最近の眼の疲れはもしや…

また、「食事制限をしているのに痩せない」という方も栄養不足の可能性があります。

栄養不足に陥ると脂肪の燃焼が鈍くなり、代わりに筋肉が分解されてしまい、結果として「代謝が悪く、太りやすく痩せにくい体」になってしまうのです。

不健康な状態を改善するために行っているはずの食事制限の結果が栄養不足によるさらなる不健康では目も当てられません!

健康的に食事制限ダイエットを進めるためには栄養状態の把握が不可欠なのです!

そんなわけで今回は、足りない栄養素を調べられる栄養検査キット VitaNote (ビタノート)で食事制限中の栄養状態をチェックしてみました!

パーソナル栄養検査「VitaNote」

この記事では VitaNote (ビタノート) に関する以下のような情報をご紹介します!

この記事を読めば、VitaNote (ビタノート)に関する情報が分かります!
  • VitaNote (ビタノート)って何?なにを検査できるの?どんな人が使うべきなの?
  • VitaNote (ビタノート)を実際に利用して検査結果が出るまでの流れ!
  • VitaNote (ビタノート)の検査結果はどのように出る?
  • VitaNote (ビタノート)の検査結果を受けて、不足している栄養素はどう補えば良い?

VitaNote(ビタノート)ってどんなサービス?

VitaNote は世界初の栄養検査キット

VitaNote は世界で初めて、栄養の過不足を測定可能にした検査サービスです。

人それぞれ体格や遺伝、生活習慣などで異なる栄養吸収量に対して、パーソナライズされた摂取目標量を設定。現在の食生活やサプリメントによる栄養状態を、15種類の栄養素ごとに評価します。自分の栄養状態を正しく知ることで、理想的な健康状態、身体能力の向上の実現を可能にします。

VitaNote(ビタノート)公式サイト より

VitaNoteは、自宅に届いた検査キットを用いて尿を採取し、返信用封筒に入れてポストに投函するだけで栄養の吸収量を数値化してくれる世界初のサービスです!

VitaNote (ビタノート)のメリット
  • 自宅で簡単に尿検査だけで栄養状態をチェックできる!
  • たんぱく質、ビタミン、ミネラル、酸化ストレスの合計 15 項目の過不足が数値で一目瞭然!
  • 検査結果をパソコン、モバイル端末で確認でき、アドバイスをもらえる!
  • 検査結果を元に、不足する栄養素を補えるオリジナルサプリメントをオーダーできる!

詳しい検査の流れや検査結果はこのあと画像つきでご紹介します!

VitaNote は最大15種類の栄養素の過不足を測定可能

タンパク質(プロテイン)

筋肉や皮膚、内蔵などの体組織をつくる、エネルギー源になる、代謝を促すなど働きが多岐にわたる栄養素です。体内で常に合成と分解を繰り返しているため、毎日しっかり摂る必要があります。

ビタミン7種類

炭水化物、脂質、たんぱく質の代謝に関与するほか、身体の様々な機能を正常に保つために必要な栄養素です。

  • ビタミンB1(チアミン)
  • ビタミンB2(リボフラビン)
  • ビタミンB3(ナイアシン)
  • ビタミンB5(パントテン酸)
  • ビタミンB6
  • ビタミンB7(ビオチン)
  • ビタミンB9(葉酸)

ミネラル6種類

神経の伝達、骨や歯の形成、細胞の働きをスムーズにするなど、身体の臓器や組織を円滑に働かせるために必要な栄養素です。

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • リン
  • マグネシウム
  • モリブデン

酸化ストレス

ストレスマーカー(8-OHdG)の量を測定し、体をサビさせる活性酸素酸化の体内の影響度合いをチェックできます。

低く抑えることが望ましく、適度な運動や充分な休養、活性酸素の働きを抑制するビタミンCの摂取が効果的です。

スポンサーリンク

VitaNote には目的に応じて3種類のコースがある

VitaNoteには目的に応じて3種類のコースが用意されており、それぞれ検査項目数が異なります。

VitaNote (ビタノート)

VitaNote (ビタノート)
VitaNote (ビタノート)

VitaNote (ビタノート)では、不足しやすい水溶性ビタミンや過剰摂取が起きやすい塩分(ナトリウム)を含むミネラルバランスがわかります。

検査項目 : 15項目全て

VitaNote (ビタノート) で検査できる15項目
VitaNote (ビタノート) で検査できる15項目
VitaNote (ビタノート)はこんな人にオススメ!
  • 食生活が乱れている、偏りがある
  • 疲れやすい、体調を崩しやすい
  • 食事やサプリメントの効果を知りたい
  • ダイエットを進めているが、なかなか効果が現れない

VitaNote Athlete(ビタノートアスリート)

VitaNote athlete (ビタノート アスリート)
VitaNote athlete (ビタノート アスリート)

栄養の消費が激しいアスリートにとって栄養状態の把握は重要。

VitaNote athlete (ビタノート アスリート)では、 アスリートにとって重要なたんぱく質はもちろん、たんぱく質の代謝に関わるビタミンB群を合わせてチェックすることでトレーニング効率やパフォーマンスの向上、怪我の予防に活用できます。

検査項目 : 10項目

VitaNote athlete (ビタノート アスリート) で検査できる10項目
VitaNote athlete (ビタノート アスリート) で検査できる10項目
VitaNote athlete (ビタノート アスリート)はこんな人にオススメ!
  • 疲れがとれにくい
  • たんぱく質の摂取量を把握したい
  • 食事、栄養からトレーニング効率を高めたい
  • 筋トレをしているが、なかなか効果が現れない

VitaNote mama (ビタノートママ)

VitaNote mama (ビタノート ママ)
VitaNote mama (ビタノート ママ)

妊娠期・授乳期は、母親本人と赤ちゃんの栄養状態を形づくる上で最も重要です。

VitaNote mama (ビタノート ママ)では、 胎児の神経管閉塞障害のリスク低減のために重要な葉酸をはじめ、妊娠期・授乳期に通常よりも摂取必要量が増加する項目を中心に検査が可能です。

検査項目 : 7項目

VitaNote mama (ビタノート ママ) で検査できる7項目
VitaNote mama (ビタノート ママ) で検査できる7項目
VitaNote mama (ビタノート ママ) はこんな人にオススメ!
  • 妊活、妊娠中で葉酸など栄養バランスが気になる
  • 産前後の体重増減が気になる
  • 過食や偏食が気になる

スポンサーリンク

実際に VitaNote (ビタノート)で栄養状態を検査してみました!

食事制限+筋トレダイエットを実践していて栄養状態に不安があった僕にとっては、VitaNote(ビタノート)はうってつけのサービスだったので、早速申し込んで栄養状態を検査してみました!

VitaNote (ビタノート)に申し込んでから検査結果が出るまでの流れ

  1. VitaNote(ビタノート) の公式ページから申し込む
  2. 自宅に検査キットが届いたら採尿し、返信用封筒に入れてポストに投函
  3. Vitanote (ビタノート)のマイページに検査IDを登録し、簡単な問診に回答する
  4. 検体(尿)が VitaNoteのラボ(ユカシカド)に到着後、1~3週間程度で結果が出る

検査の流れはこのようになります。自宅で採尿、ポストに投函するだけのカンタン作業です!

それでは、実際にどのような検査キットが届くのかご紹介します!

VitaNote (ビタノート)の検査方法は検査キットで採尿するだけ!

VitaNote(ビタノート) に申し込むと、次の画像のような検査キットが自宅に届きます。

VitaNote (ビタノート)検査キット外観
VitaNote (ビタノート)検査キット 外観
VitaNote (ビタノート)検査キット
VitaNote (ビタノート)検査キット
VitaNote (ビタノート)検査キット 説明書
VitaNote (ビタノート)検査キット 説明書
VitaNote (ビタノート)検査キット 検体返送用封筒
VitaNote (ビタノート)検査キット 検体返送用封筒

VitaNote (ビタノート)は採集した尿を分析することで栄養状態を検査するものです。

採集方法は健康診断の尿検査と同じですので、自宅で誰でも簡単に行えます!

「尿検査をしたことがない」という人は居ないと思いますので、検査キットの使い方の説明はしません笑

とにかく簡単に検査できるのが VitaNote(ビタノート) の利点です!

採集した検体(尿)を返送用封筒に入れて返送したら、VitaNote (ビタノート)のマイページに検査IDの登録を行い、自覚症状や食生活などに関する簡単な問診に答えます。

問診の内容は次の画像のようなものです。(これで全てではありません。)

VitaNote (ビタノート)の問診内容1
VitaNote (ビタノート)の問診内容1
VitaNote (ビタノート)の問診内容2
VitaNote (ビタノート)の問診内容2
スポンサーリンク

VitaNote (ビタノート)の検査結果でここまで分かる!

検体(尿)をポストに投函し、問診に答えたらあとは検査結果が出るのを待つだけです!

検体(尿)のVitaNoteラボへの到着時、検査完了時にそれぞれお知らせメールが届きます。

公式サイトによると検査結果が出るまでに約1週間~3週間かかるということでしたが、僕の場合は検体到着からちょうど1週間で結果が出ました!

ここからは、VitaNote (ビタノート)の検査結果はどのように出るのか、どんなことが分かるのか?などをご紹介していきます!

実際に VitaNote (ビタノート)の検査を受けた僕の検査結果がコチラです!

VitaNote (ビタノート)の検査結果1
VitaNote (ビタノート)の検査結果2
VitaNote (ビタノート)の検査結果2

この検査結果のページだと、葉酸と一部のミネラル類が不足していることが分かります。

もちろん、VitaNote (ビタノート)の検査によって分かることはこれだけではありません。

それぞれの栄養素の詳細ページを見ると様々な情報・アドバイスを見ることができます!

VitaNote (ビタノート)の検査で分かること
  • 栄養素ごとの1日の目標量と、実際に摂取できている量
  • 栄養素の役割、不足するとどうなるのか?過剰摂取するとどうなるのか?
  • 栄養素を摂取する上で意識すると良いアドバイス
  • 栄養素をよく含む食品

たとえば、僕に若干不足しているという結果だったカルシウムは次のように表示されます

VitaNote (ビタノート)の検査結果 カルシウムの詳細ページ(結果)
VitaNote (ビタノート)の検査結果 カルシウムの詳細ページ(結果)
VitaNote (ビタノート)の検査結果 カルシウムの詳細ページ(アドバイス)
VitaNote (ビタノート)の検査結果 カルシウムの詳細ページ(アドバイス)
VitaNote (ビタノート)の検査結果 カルシウムの詳細ページ(食品)
VitaNote (ビタノート)の検査結果 カルシウムの詳細ページ(食品)

また、僕は食事制限と同時に筋トレも行っていて、タンパク質の摂取量だけはきっちりと管理をしています。

具体的には、1日に 100~140g のタンパク質を摂取できるように食事内容やサプリメントの量を調整しています。

そのタンパク質の詳細ページを見ると、次の画像ような検査結果でした。

VitaNote (ビタノート)の検査結果 たんぱく質の詳細ページ
VitaNote (ビタノート)の検査結果 たんぱく質の詳細ページ

1日 116.9g を摂取しているという結果が出たのです!

この結果を見て、「VitaNote(ビタノート)の検査は本物だな!」と思いましたね。僕が普段摂取しているタンパク質の量を完璧に当てられたのですから!

このように、単なる100点満点のスコアとABCDの評価だけではなく、実際にその栄養素を何グラム摂取できているのか数値化されるところが、VitaNote (ビタノート)の画期的なところです。

多くの方が気にしているであろう、塩分(ナトリウム)は次のように確認できます。

VitaNote (ビタノート)の検査結果 ナトリウムの詳細ページ
VitaNote (ビタノート)の検査結果 ナトリウムの詳細ページ

スコアは100点満点で評価はAですが、数値とグラフを見ると「正常の範囲内ではあるが、若干摂取量が多い」ということが分かります!

このように全ての栄養素の検査結果とアドバイスを見て栄養状態を改善すれば、ダイエットやスポーツの効率向上、体質や体調不良などの改善に役立つことでしょう!

スポンサーリンク

不足している栄養素はどう補う?

VitaNote(ビタノート)の検査の結果、不足している栄養素が明らかになりました。

検査結果ページのアドバイスに従って食品を摂取するのが最も良い改善方法なのでしょうけれど、簡単に食生活は変えられないし、食事制限中なのでカロリーの高い果物などはあまり食べたくない。

そうなると、やはり手っ取り早いのはサプリメントでしょう!

VitaNote(ビタノート) の検査を受けると、検査結果を基に不足している栄養素だけをしっかり補えるオリジナルのサプリメント「テーラーメイドサプリ」をオーダーすることができます。

数種類の栄養素ならば市販のサプリメントの組み合わせで補えますが、多くの栄養素が不足している場合はテーラーメイドサプリをオーダーするメリットがあるでしょう。

僕は今回の結果を受けて、カルシウムとマグネシウムは簡単に手に入るサプリメントで摂取し、葉酸はブロッコリー、カリウムはほうれん草から摂取するよう食事内容を改善していこうと思います!

VitaNote (ビタノート)で栄養状態を見直そう!

今回僕は “食事制限による栄養不足の不安” があったので VitaNote(ビタノート) を使って栄養状態を検査しましたが、 VitaNote(ビタノート) は他にも様々な目的に利用することができます。

例えば、健康食品やサプリメントを定期購入して摂取している方は、本当にそのサプリメント等の効果が出ているのか?他に摂取しなければいけない栄養素があるのではないか?と気になったことはありませんか?

他にも、不定愁訴(ふていしゅうそ)と言われる、「気分が晴れない」、 「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状がありながらも、病院の検査では異常が発見できない場合などに、栄養状態を検査してみると意外な原因が発見できるかもしれません!

また、不安や悩みの解消のためだけではなく、普段から健康に気をつけている健康意識の高い方が定期的なヘルスチェックのツールとして使用することで、より効果的な食品やサプリメントを選択できるようになり、健康状態を維持することに役立つでしょう!

みなさんもぜひ一度、VitaNote(ビタノート) で栄養状態を見直してみてくださいね!

パーソナル栄養検査「VitaNote」