学識難化!?平成30年度 第二種冷凍機械責任者試験の受験記と試験情報!

冷凍機械責任者

こんばんは!ビルメン米造です。

本日2018年11月11日(日)、平成30年度の第二種冷凍機械責任者試験を受験してきました!

この記事では、僕が実際に受験して感じた平成30年度第二種冷凍機械責任者試験のそれぞれの科目の難易度や、合格発表はいつ?途中退出は可能か?試験問題は持ち帰れる?といった受験体験談や試験に関する情報をご紹介しようと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平成30年度 第二種冷凍機械責任者試験の難易度は?

法令

難易度は例年通りで、受験者がなんとか選択ミスするよう仕向けるイヤらしい改変を加えられた過去問が並んでいました。

高圧ガス保安協会のいつものやり方です。

過去問の反復演習で、この試験のイヤらしさを見抜く訓練は十分に行ったので、単純な引っ掛け問題には引っかかりませんよ!

9割くらいは取れていそうな感じ。6割は100%大丈夫!

保安

難易度は例年並か易しく感じました。

高圧ガス保安協会のイヤラシさがあまり発揮されておらず、素直な問題が多かったように思います。

過去問の反復演習などでイヤラシい問題に慣れている受験者としては、「素直にこの選択肢を選んでいいんだよな…?」と逆に困惑してしまうような、素直で易しい問題ばかりでした。

目新しい問題も出題されず、満点か9割は取れていると思います。6割は100%クリア。

保安が終わって時点では、「平成最後の試験なので易しく無難な問題にしたのかな?この分だったら学識も余裕だな!今回の試験もらったぜ!」なんて思っていたんですけどね。

そうはいきませんでした。

学識

難易度は例年より高かったです。

過去問を何年分か解いていても初見の単語ってほとんど出てこないのですが、今回の試験では、試験勉強では一度も目にしたことのない単語が2つ(2問)出題されました。

知らないことはどうしようもないので、その他の選択肢の正誤を判断して消去法で選択肢を減らしていきますが、初見の単語が絡む選択肢が残るように問題が作成されており、最後は2択を迫られる状況に陥りました。

そんな初見殺しの問題が2問、あとは普段どおりのイヤらしい引っ掛け問題のオンパレードという問題構成でしたので、平成30年度の試験では学識で落とす人が多いのではないでしょうか。

結局、10問中自信を持って正答だと言えるのは6問、上記の初見殺しを含む残り4問は選択肢を2つにまでは絞れたものの自信は無し…。

自信のある問題が実は高度な引っ掛け問題で、まんまと騙されているとしたら落ちている可能性もありますが、学識の問題は5週見直して退出したので、引っ掛けには騙されていないはず!

実は、2周目と3周目にそれぞれ1問ずつ引っ掛けに気づいて解答を訂正したのです。どの試験でも見直しは必要ですが、手抜き改変の引っ掛け問題で受験者を落とそうという魂胆がミエミエの冷凍機械責任者試験では、何週もの見直しが必須です!

そんなわけで、ギリギリですがなんとか合格できている予定ですが、明日(2018年11月12日)の模範解答の発表まで安心できません。

[追記]自己採点の結果、学識は8/10で合格見込みでした!

自信のある6問は全て正解、2択に絞った4問のうち確率通り半分の2問が正解で合計8問正答でした。

初見の問題は勉強不足で解けませんでしたが、取るべき問題は正答できたので、基礎的な部分を確実に身につける勉強方法と、試験本番でのしつこいくらいの見直しが功を奏したのだと考えています。

当日の試験会場のようす

冷凍機械責任者の受験者は圧倒的に中高年のオッサンが多いですね!30代の僕なんて若いほうです。

僕は3週間前にネットワークスペシャリスト試験を受験したばかりなので、その受験会場と比べるとフレッシュさゼロで可笑しかったですね笑

同じビルメン会社などから複数の人が受験しにきているので、朝イチではそこらじゅうでオッサン同士の挨拶がかわされていました。挨拶大事。

試験官は3人居て、若めの男性3人だったので受験説明や問題・解答用紙の配布はスムーズでした。

冷凍機械責任者試験は過去に不正があったらしく、身の回りのモノや問題用紙などの取り扱いに関しては過剰なくらい注意がありました。

うちの会場では特にトラブルもなく、無事に試験を終えました。

試験に関する気になる情報

以下、すべて僕が受験した平成30年度の情報になります。

また、本当はあってはいけないことですが、受験会場や試験官によって扱いが違うことも考えられますので参考程度にしてください!

途中退出は可能?

可能です。

法令・保安・学識のすべての科目で、試験開始から30分が経過したら途中退出することができます。

試験問題は持ち帰れる?

持ち帰れません。

数年前までは、途中退出者は試験問題を持ち帰れず、試験を最後まで受けた人は持ち帰れるという措置があったようですです。実際に持ち帰った問題用紙の写真を載せているブログも見つかります。

僕も試験問題を持ち帰りたかったので、最初の科目の法規では途中退出せず最後まで残ってみたのですが、解答用紙と一緒に試験問題も回収されてしまいました。

試験ではどの電卓を使った?

CASIOのJF-120VB-Nを使用しました。

周りの受験者を見ると、爪の先でボタンを押さなければ押せないおもちゃのような電卓を持ってきている人が多かったですが、個人的にはディスプレイもボタンも大きなこの電卓が気に入っています。

この電卓は電気主任技術者試験(電験)日商簿記の試験にも持ち込めますので、これらの試験を受験する予定がある方には特にオススメです!

スポンサーリンク

試験問題と模範解答の公表、正式な合格発表はいつ?

試験問題と模範解答の発表は試験の翌日の15時です。

平成30年度の試験は11月11日でしたので、11月12日15時に公表されます。

試験問題等が公表されるページは次のページです。

高圧ガス保安協会 正解答、合格者番号、試験問題の公表

そして、正式な合格発表は2019年1月7日15時です。

合格者番号の公表も上記のページで行われます。

今回合格していたら冷凍1種を受けるか?

とりあえず今回の第二種冷凍冷凍機械責任者試験には合格できていそうなので一安心です。

今後の予定ですが、来年の冷凍1種は受験しないつもりです。

ビルメンとして仕事に必要なのであれば当然取得したいのですが、残念ながら冷凍機械責任者の需要は減少傾向ですし、他にもっと勉強したいことがあるので。

それに、個人的に冷凍機械責任者の講習制度が気に入らないんですよね。

高い金を支払って講習を受ければ誰でも取得できるという、金で資格を買う感じがイヤらしい。

冷凍機械責任者試験の問題のイヤらしさは、高圧ガス保安協会のこういう拝金主義的なところから来ているのかもしれませんね笑

実用的には資格を「持っている」という事実が重要で、金を払って講習で取ろうが、試験を受けて合格して取ろうが同じことなんですけどね。※講習にも試験はあります。一応ね。

まあ、講習は高圧ガス保安協会のドル箱のようなものでしょうし、協会としては試験で合格されるより講習を受けて欲しいってところが本音でしょうから、今後ますます試験の合格率をしぼって、数少ない本当に資格を必要とする人に講習を受けさせるなんてこともあるかもしれませんね。受験者数も右肩下がりですし。

最後に愚痴でした笑

それでは合格発表を楽しみに待ちましょう!