【図解】2019 年度 電気工事士技能試験 複線図の書き方公開中!

日用品の見直しで家計節約!マツキヨブランドが安価・高品質でお勧め!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
通販サイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

多くの方は、日々の生活で使う日用品(生活用品、消耗品)は毎回コレを買うというお気に入りのメーカーや商品が決まっていると思います。

でもその商品、なんとなくテレビなどで宣伝しているメーカーや有名な商品だからという理由だけで選んでいませんか?

もしそうだとしたら、かなり家計節約の余地があるかもしれませんよ!

さまざまな出費が重なる家計の中で、比較的節約しやすい項目が日用品と食費なのです。

僕も以前は名前を出せば誰もが知っているような有名どころの商品ばかり使っていました。

しかし現在は、大部分の日用品をドラッグストアのマツモトキヨシのプライベートブランド「matsukiyo」 の商品に切り替えて愛用しており、日用品にかける出費を20%以上節約できました!

そんなわけで今回は、普段使いの日用品を安くて高品質な「matsukiyo」ブランドに切り替えて家計を節約する方法のほか、以下の内容についてお伝えしていきます!

  • 日用品を「matsukiyo」ブランドに切り替えて家計を見直す節約術!
  • マツモトキヨシのプライベートブランド「matsukiyo」が安価で高品質な理由!
  • 日用品なら Amazon 以上かも!?実店舗よりおトクなマツモトキヨシのオンラインストアがお勧め!
  • ただでさえ安い「matsukiyo」ブランド商品がクーポンでさらにおトクに!クーポンの GET 方法も教えます!

家計見直しのために日用品(消耗品)リストを作ろう!

matsukiyo」ブランドの良さをお伝えする前に、まずは普段僕が実践している日用品管理の節約術に ついてご紹介します!

最初に、普段使用している日用品(消耗品)を、使用する場所や目的ごとに分類した”日用品リスト”を作成しましょう!

このリストの内容は、男女の別や1人暮らしか家族暮らしかといった生活形態で大きく変ってくると思 いますが、「30代男性 1人暮らし」の僕の例を挙げると以下のようになります!

1人暮らし男性の日用品リスト

【台所・浴室用品】
アルミホイル、サランラップ、キッチンペーパー、クッキングシート、ジップロック等の袋、シャンプー、石鹸、カビキラー、鏡磨き

【衛生用品】
トイレットペーパー、ティッシュペーパー、歯磨き粉、歯ブラシ、デンタルフロス、絆創膏、(発熱時の)冷却シート、綿棒

【洗剤類・掃除用品】
浴用掃除洗剤、浴用掃除スポンジ、食器洗剤、食器洗い用スポンジ、トイレ掃除洗剤、衣料用洗剤、衣料用柔軟剤、ウェットシート、コロコロ

【その他】
ビニール袋、電池、葛根湯

月に一度、日用品(消耗品)の残量を確認して一括で注文する

スーパーなどに買い物に行った時に、「何か買っておかなければいけない日用品は無かったかな…」と考えながら無駄に売り場をうろうろした経験はありませんか?

あるいは、必要な日用品がもう無いことに気付いていなくて、その商品だけを買いにお店へ走ったことがある方もいらっしゃると思います。

僕はそんな時間の無駄や手間を省きたいので、月に一度、作成した日用品リストを見ながら在庫・残量を確認し、この先1ヵ月もたないと判断したものをネット通販でまとめて注文しています。

ネット通販でまとめて買うことにはこんなにメリットがあるのです!

  • お店に行く手間が省ける
  • 自宅まで持ってきてもらえる
  • 24時間いつでも注文できる
  • 在庫切れがほとんどない
  • 実店舗より値段が安い
  • さらにオンラインストア限定のクーポンや値引きがある

ネット通販といえば Amazonや楽天をメインに使っている方が多いでしょうが、今回お勧めしたいのは、冒頭に紹介したドラッグストア・マツモトキヨシのオンラインストアです!

いろいろなメーカ・ブランドの商品が販売されていますが、お目当てはマツモトキヨシのプライベートブランド「matsukiyo」の商品です!

スポンサーリンク

「matsukiyo」ブランドはなぜ安くて高品質なのか?

安かろう悪かろうではないのか?

日用品を見直して家計が節約できたとしても、商品の質が悪くなっては意味がありませんよね。

僕も初めてmatsukiyoブランドの商品を目にした際には「安いけれど品質や効果は大丈夫なんだろうか?」と半信半疑でしたが、安さに惹かれて買ってしまいました。

というのも、それまで使っていた大手メーカーのパイプクリーナーが400円以上するのに対して、横に並んでいたmatsukiyoブランドのパイプクリーナーは”198円からレジで10円引き、さらにクーポンで10%OFF“という、「ホントかよ!?」と思ってしまうほどの安さだったんですよ!

家に帰って早速キッチンの排水口に使ってみると、ドロドロだった排水口のゴミ受けは目詰まりも無くピカピカに、流れの悪かった排水口はガンガン水を流しても全く詰まらず、排水口特有のドブ臭さもすっかり消失するなど、大手メーカーのパイプクリーナーの商品と遜色ない大満足の品質でした!

それ以来すっかりmatsukiyoブランドにハマってしまい、日用品だけでなく食品やサプリメントもmatsukiyoブランドに乗り換え、このあと詳しくご紹介するマツキヨ オンラインストアでまとめて購入するようになりました!

もちろん、パイプクリーナー以外の商品の品質も大手メーカの商品に引けを取りませんよ!

では、なぜmatsukiyoブランドは安くて高品質なのか?その理由を見ていきましょう!

matsukiyoブランドはなぜ安い?

matsukiyoブランドのように販売する側の小売業者がつけた独自のブランドプライベートブランドといいます。

プライベートブランドは商品の開発・生産を自社で行わず、大手メーカや受注生産専門のメーカに発注するという形態が一般的です。

イオングループのトップバリュー、セブン&アイ・ホールディングスのセブンプレミアムなどもプライベートブランドの1つです。

matsukiyoブランドのようなプライベートブランドは、販売側にとっては次のような利点があります。

  • 商品の仕様を容易に変更できるため、小売店・消費者の声を直接反映した商品を販売できる。
  • 広告宣伝費・営業費用が不要で販売価格を自由に設定できるため、安価でも利益を挙げることができる。
  • 原材料・製造方法・仕様を指定することで、商品にオリジナリティのある付加価値をつけることができ、企業・ブランドイメージの向上を計ることができる。

商品の生産・販売にかけるコストが少なくて済むので安価で販売できるということですね!

matsukiyoブランドはなぜ高品質?

前述した通り、プライベートブランドは販売する商品を大手メーカ等に発注しています。

大手メーカは自社製品に自社ブランド名をつけて販売するほか、小売店から発注を受けてプライベートブランド製品も製造しているのです。

matsukiyoブランドの商品も、マツモトキヨシの「matsukiyo」というブランド名で売られていますが、実は製造したのは大手メーカというわけです。

僕が使っているmatsukiyoブランド商品の中から、その例をいくつかご紹介しようと思います!

このパイプクリーナーと洗浄タブレットは、商品に「黒背景+白文字でmatsukiyo」のロゴが入っているmatsukiyoブランドの商品です。

さきほどのエピソードに登場した、僕が初めて購入したmatsukiyoブランドのパイプクリーナーです!

それぞれ裏面の商品表示を見ると、製造元は「ライオンケミカル株式会社」であることが分かります。

さらに、こちらの洗濯槽クリーナー(写真左)は、「カネヨ石鹸株式会社」製です。

ティッシュペーパーは「大王製紙」製です。

どの商品も、業務用・家庭用の商品を手がける大手メーカーが製造していることがお分かりいただけたでしょうか!

大手メーカーが製造しているということは、品質の良さは折り紙つきです!

  • プライベートブランドを選べば、大手メーカーの商品とほぼ同品質の製品をより安価に購入できる。
  • プライベートブランドを選べば、メーカーの商品にはない高品質・付加価値のある製品を購入できる。
スポンサーリンク

matsukiyoブランドに切り替えるとこれだけ節約できる!

Amazonで販売されているメーカの商品から、僕がお勧めするmatsukiyoブランド商品に切り替えた場合に、どれくらい日用品費を節約できるのか見ていきましょう!

※Amazon価格は、プライム会員限定やAmazonパントリー限定商品を除く商品の価格です

※全て2019/01/19現在の価格です。

Amazonマツキヨ オンラインストア割引率
洗濯槽クリーナー @220円@158円28%
パイプクリーナー@250円@188円25%
ティッシュ@376円@278円26%
冷却シート@490円@298円39%
クラシエ葛根湯@1,545円@999円35%

Amazonでは2本や3本のまとめ買いで1本あたりこの価格であるのに対して、マツキヨ オンラインストアでは1本単位で購入することが可能で、25%以上の日用品費節約になります!

頭痛や肩こりに効果があると人気の漢方薬「葛根湯」は、同じクラシエ(Kracie)というメーカーが製造している商品にも関わらず、matsukiyoブランドの葛根湯はAmazonで販売されているクラシエの葛根湯より35%も安く購入できるのです!

こちらで紹介した商品はmatsukiyoブランドのほんの一例で、マツキヨ オンラインストアではあらゆる商品が販売されていますので、是非マツキヨ オンラインストアをのぞいてみてください!

もちろん、matsukiyoブランド商品以外の大手メーカの人気商品も販売されていますよ!

マツキヨのオンラインストアや実店舗で使えるクーポンのGET方法!

メルマガ登録でクーポンを貰う!

◆会員の方
マツキヨ オンラインストア → マイページ → 会員情報の変更 → お得な情報を受け取るにチェック

◆これから会員登録される方
マツキヨ オンラインストア → 会員登録 → お得な情報を受け取るにチェック

実店舗でもオンラインストアでも使えるクーポンが配布されます!

マツキヨ公式アプリでクーポンを貰う!

マツキヨ公式アプリのダウンロードはこちら:マツモトキヨシ公式アプリ

公式アプリで毎日挑戦できるダーツチャレンジで当たりが出ればクーポンがもらえます!

※ダーツチャレンジで貰えるクーポンの利用は実店舗限定です。オンラインストアでは使用できません。

当たりのクーポンは3種類で次のような割引を受けられます!

A賞医薬品15%、化粧品・日用品10%、食品5% OFF
B賞医薬品・健康食品20% OFF
C賞医薬品10%、化粧品・日用品10%、食品5% OFF

当たりはかなり出やすいので、マツキヨでお買い物をする時は常に10%OFFで買えるようなものですよ!

会員登録をしていれば1日2回ダーツチャレンジに挑戦できます!

会員登録はこちら:マツキヨ オンラインストア

マツキヨオンラインストアでのクーポンの使い方

オンラインストア内のクーポンについてのページに画像つきで紹介されていますのでご覧ください!

おわりに

日々の生活で必要な日用品費が少しでも節約できれば、数ヶ月、数年の単位でみるとかなりの金額の節約ができます!

家計節約に取り組む方の手助けになれば幸いです!