ケータイ乗り換え.comとおとくケータイ.netに問い合わせてソフトバンクMNP乗り換えの初期費用を比較してみた

モバイル・ネット回線

こんにちは!ビルメン米造です。

この記事は以下の記事の続きです!

携帯料金プランの見直しで通信費節約+最新スマホ端末もゲット!通話し放題で維持費300円は本当だった!

料金プランの見直しで通信費節約+最新スマホ端末もゲット!通話し放題で維持費300円は本当だった!
こんにちは!ビルメン米造です。 みなさん、定期的に通信料金の見直しをしていますか? 最近は家庭用インターネット回線なら光コラボ、モバイル回線なら格安SIMなどで各社が競ってお得な新プランを提供しているため、昔契約したプランを見直...

ガラケーの維持費を最安に抑えたいと考えていた僕は、2018年10月現在で最もお得な方法として、ソフトバンクの代理店を通してMNP乗り換えを行い「ガラケー通話し放題」のプランや割引をうまく使えば 電話かけ放題で月額維持費300円という驚異的な安さで回線を維持費できることを知りました。

そこで、初期費用を安く抑えるために、ソフトバンクの2大代理店ケータイ乗り換え.comおとくケータイ.netの両方に問い合わせを行いました!

この記事では、ケータイ乗り換え.comおとくケータイ.netに問い合わせた内容の実際の文章例や、どちらがお得か判断するには問い合わせ結果のどこを見れば良いのかなどを紹介していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ2つの代理店に問い合わせを行うのか?

ソフトバンクにMNP乗り換えを行うにあたって必要な初期費用として、新規ガラケー端末の購入費用(以下、端末代金)があります。

ソフトバンクの直営店舗で契約をした場合、端末代金は値引きされませんので、定価を一括もしくは分割で支払わなければなりません。

ところが、代理店はキャッシュバックなどのキャンペーンを行っており、端末代金を値引きして販売してくれるのです。

代理店によって端末代金の値引き金額が異なるため、できるだけ値引き金額の大きい代理店を選択することでMNP乗り換えを行うための初期費用を安く抑えることができるのです!

ちなみに、プランの料金(回線維持費)はソフトバンク直営店舗と代理店のどちらで契約しても変わりません。

問い合わせはどこから行えばいい?

ケータイ乗り換え.com のお問い合わせフォーム

ケータイ乗り換え.comのホームページにアクセスし、ページ中ほどの「お問い合わせ」から問い合わせを行います。

スマホからアクセスした場合は上の画像とはレイアウトが異なりますが、ページ内に同じボタンがありますので見つけてタップしましょう。

おとくケータイ.net のお問い合わせフォーム

おとくケータイ.netのホームページにアクセスし、ページ右上の「相談・見積もりをする(無料)」から問い合わせを行います。

スマホからアクセスした場合は上の画像とはレイアウトが異なりますが、ページ内に同じボタンがありますので見つけてタップしましょう。

どういう内容で問い合わせたらいい?文章例はこちら!

それぞれのお問い合わせフォームに必要事項を入力し、次のような内容を問い合わせましょう!

お世話になります。
現在契約しているdocomoの回線からソフトバンクにMNPを行い、「ガラケー通話し放題割」を利用して維持費を安くしたいと考えており、回線維持費と端末代金のお見積りをいただきたくご連絡いたしました。
端末は以下の2種類ならどちらでもかまいません。
・AQUOS ケータイ2
・DIGNO ケータイ2
お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願い申し上げます。

ポイントは次の通りです!

「ガラケー通話し放題」を利用したいという文言は書いたほうが良い

「ガラケー通話し放題」を利用したいと明言せず、とにかく維持費をできるだけ安くしたいと伝えてしまった場合、「ガラケー通話し放題(月額300円で電話かけ放題)」ではないプランの見積もりが送られてくる可能性があります。

「月額3円で5分以内かけ放題」というプランも存在するのです。電話回線はお守り程度に持っておくだけで全く利用しないという方ならこちらのプランのほうが良いかもしれません。

しかし、月単位で見て多少は電話をするという方は、「月額300円で電話かけ放題」のプランにしておいたほうが結局安く上がる可能性が高いです。

僕も必要に迫られない限り自分から電話などかけないのですが、それでもなんだかんだで生活している中で電話をしなければいけない状況があるので、「月額300円で電話かけ放題」のプランを契約しています。

問い合わせに対する返答がこちら!どちらが安いのか!?

最初に書いた通り、どちらの代理店を通して契約しても、プランの料金(回線維持費)は変わりません。

注目すべきは”端末代金が何円か“です!それでは返答を見ていきましょう!

それぞれ、プランや端末代金に関する部分だけを抜粋して紹介しています。

ケータイ乗り換え.com からの返答

現在ご準備できる機種として
AQUOSケータイ2(ブラック、ホワイト、ライトグリーン、ゴールド、ピンク)

DIGNOケータイ2(ホワイト、ブラック、ブルー、ピンク)
※在庫がなくなり次第終了になります

通話し放題(24時間かけ放題) 2,376円
端末代金→       (※一括20000円)
Sベーシックパック    324円
データ定額S(4G ケータイ)0円~4,536円
月々割り        -1,320円(3年間)
通話し放題割      -1,080円(3年間)
ユニバーサルサービス料  2
—————————————————
合計           302円

ケータイ乗り換え.com端末代金20,000円、プランの月額は302円だそうです。

おとくケータイ.net からの返答

【パターンB(一括購入パターン)】   月額料金(税込)
通話定額プラン       2376円
ガラケー通話し放題割   -1080円×36
ウェブ使用料         324円
データ定額S          0円~
月月割           -1320円×36
———————-
合計       300円~

一括で25000円/台端末代金のお支払が必要です!
本来の端末代金47520円から22520円値引きしております!

おとくケータイ.net端末代金25,000円、プランの月額は300円となっています。

(実際のプラン月額はユニバーサルサービス料を入れて302円のハズ。)

今回はケータイ乗り換え.comのほうがお得という結果に!

2つの代理店の返答をじっくり見ていただいたら分かるとおり、料金や割引の記載方法は異なるものの、その金額と割引期間(36ヶ月)は全く同じですよね。

どちらの代理店を通してもプランの料金(回線維持費)は同じというのはこういうことです。

いろいろ足したり引いたりして、なんだかんだで月額300円で通話し放題!最高だぜ!

そして!肝心の端末代金はというと!

ケータイ乗り換え.comが20,000円、おとくケータイ.netが25,000円という返答ですので、今回はケータイ乗り換え.comのほうがお得という結果でした!

ケータイ乗り換え.comからの返答メールに対して、提案していただいた内容で契約を進めたいという旨のメールを返信して、具体的な手続きへ進みます。

ここから先のやりとりは、以下の記事で時系列・画像つきで詳しく紹介していますので、よろしければご覧ください!

ケータイ乗り換え.comで電話かけ放題・維持費300円のソフトバンク回線に乗り換えた体験談【口コミ】

ケータイ乗り換え.comで電話かけ放題・維持費300円のソフトバンク回線に乗り換えた体験談【口コミ】
こんにちは!ビルメン米造です。 前回の記事では、Docomo回線から電話かけ放題で月額300円のソフトバンク回線にMNP乗り換えをするための初期費用を安くするために、とにそれぞれ問い合わせを行いました。 前回の記事:ケータイ乗り...