平成30年度から電気工事士試験の実施方法が大幅変更!変更点まとめ

電気工事士 技能試験対策室

こんにちは!ビルメン米造です!

平成30年(2018年)から電気工事士試験の実施方法が大きく変更されることになりました。

第二種電気工事士試験の受験機会の拡大受験地の拡大など、非常に良い方向への改定となっています。

従来の実施方法から大きく変更されていますので、僕自身の理解の整理のためにも、ここに平成30年度の試験日程と変更点をまとめようと思います。

また、当サイトでは電気工事士 技能試験を独学で受験する方を応援しています!

複線図の書き方の解説や、安い材料セット・工具セットの紹介、持っておくと便利なワイヤストリッパー・プレート外しキーなど、技能試験を受験する上で役立つ情報を掲載していますので是非ご覧ください!

平成30年度 第二種電気工事士 技能(実技)試験WEB対策室 独学支援!

平成30年度 第二種電気工事士 技能(実技)試験WEB対策室 独学支援!
当ブログでは、平成30年度(2018年度)の第二種電気工事士試験の技能(実技)試験対策を独学で行う方を支援しています! 僕自身、第二種及び第一種電気工事士試験の技能試験を独学で練習して合格したのですが、技能試験対策を独学で行うと言って...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

平成30年度 電気工事士試験試験日程

試験種別試験日試験結果発表申込期間
第二種

電気工事士試験

上期試験筆記6月3日(日)7月上旬3月14日(水)

~4月4日(水)

技能7月21日(土)

または22日(日)

8月下旬
下期試験筆記10月7日(日)11月上旬筆記試験申込期間(※)

7月9日(月)~23日(月)

技能12月8日(土)

または9日(日)

1月中旬技能試験申込期間(※)

(筆記試験免除者が対象)

8月27日(月)

~9月12日(水)

第一種

電気工事士試験

筆記10月7日(日)11月上旬6月13日(水)~27日(水)
技能12月8日(土)

または9日(日)

1月中旬

(※)下期試験では、筆記試験からの受験者技能試験からの受験者(筆記試験免除者)とに分けて申込期間が設けられます。

電気工事士試験の従来からの変更点

1. 第二種電気工事士試験の上期・下期試験両方の受験が可能に

これまで、第二種電気工事士試験は出願機会が年に1度しかなく、その出願の際に上期試験または下期試験のどちらを受験するか選択する必要がありました。

平成30年度からは、上記の試験日程表にあるように、上期試験及び下期試験それぞれに出願日が設けられ、それぞれ期間中に出願すれば上期試験と下期試験の両方が受験できるようになりました。

2. 筆記試験免除の規定が変更されます

これまでは、筆記試験に合格した場合には次回(翌年)の筆記試験が免除されていました。

平成30年度からは、上期及び下期の両方が受験可能になりますので、筆記試験免除の取り扱いは以下のように変更されます。

  1. 上期筆記試験に合格した場合、筆記試験免除の権利は、その年度の下期試験だけに有効
    となります。
  2. 下期筆記試験に合格した場合、筆記試験免除の権利は、次年度の上期試験だけに有効
    なります。

ただし、平成29年度の筆記試験合格者は、移行期の特例として、筆記試験免除の権利を、平成30年度の上期試験又は下期試験のいずれかに行使することができます。

3. 試験地が増えます

第一種電気工事士試験及び第二種電気工事士試験の試験地が、47都道府県の全てに設けられます。

4. 試験日・試験時刻が見直されます

4-1. 筆記試験の同日実施

第一種電気工事士筆記試験及び第二種電気工事士下期筆記試験は、各試験地で同日に
実施されます。
午前に第二種試験、午後に第一種試験が実施されますので、第一種及び第二種の両方を
受験することも可能になります。

4-2. 技能試験の別日実施

第一種電気工事士技能試験、第二種電気工事士下期技能試験ともに47都道府県に試験
地を設け、試験地の約半分で土曜日に実施され、残りの試験地で日曜日に実施されます。
同一試験地で両試験を1日で受験することはできませんので、第一種、第二種両方を
受験したい方は、土・日に別々の試験地を選択して受験する必要があります。

おわりに

良い変更だらけで驚きですね!

電気工事士の技能試験では、ちょっとしたミスで重大欠陥をとられて一発アウト…また1年後に受験、なんて受験者が多いでしょうから、年に2度実施されるのは嬉しいですね。

また、受験地が増えるのは地方住みの人には大変有り難いです。

僕が住んでいた地域は、第二種電気工事士試験の筆記・技能試験、第一種電気工事士試験の筆記試験は実施されていましたが、第一種電気工事士試験の技能試験だけは実施されておらず、隣の県の大学まで行って受験しました。

試験日・試験時刻の見直しも素晴らしいです。

従来の試験方法で第二種合格の翌年に第一種を受ける場合は、色々と忘れてしまいまたイチから第一種の勉強や練習をやり直すことになりかねませんが、同時に受験できればそんな手間もかかりません。

この変更により来年度の電気工事士試験の受験者数・合格者数がどう変わるか注目です!

(!重要) 本記事は電気技術者試験センターの発表内容をまとめたものですが、受験にあたっては必ずご自身で公式サイトを確認してください。

公式サイト電気技術者試験センター 試験日程のご案内

当サイトでは電気工事士 技能試験を独学で受験する方を応援しています!

複線図の書き方の解説や、安い材料セット・工具セットの紹介、持っておくと便利なワイヤストリッパー・プレート外しキーなど、技能試験を受験する上で役立つ情報を掲載していますので是非ご覧ください!

平成30年度 第二種電気工事士 技能(実技)試験WEB対策室 独学支援!

平成30年度 第二種電気工事士 技能(実技)試験WEB対策室 独学支援!
当ブログでは、平成30年度(2018年度)の第二種電気工事士試験の技能(実技)試験対策を独学で行う方を支援しています! 僕自身、第二種及び第一種電気工事士試験の技能試験を独学で練習して合格したのですが、技能試験対策を独学で行うと言って...