【図解】2019 年度 電気工事士技能試験 複線図の書き方公開中!

ビルメン転職を成功させたい方が利用すべき無料サービスを紹介!

ビルメンの転職事情
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビルメン米造
ビルメン米造

こんにちは!ビルメン業界から放送業界の無線従事者への転職に成功したビルメン米造 (@bill_yonezou) です!

当ブログのお問い合わせフォームや Twitter (@bill_yonezou) のダイレクトメールなどで次のような質問をいただくことがあります。

  • ビルメン業界で働きたいのですが、転職活動の対策はどうすれば良いですか?
  • ビルメン業界から異業種へ転職したいのですが、どうやって対策したのか教えてください

これまでは個別に対応してきましたが、件数がそれなりに増えているため、基本的な内容を記事にまとめて公開することにしました。

「異業種からビルメン業界への転職」と「ビルメン業界から異業種への転職」で行うべき対策を比較すると、細部は異なりますが、転職活動を行う上で誰もが実行すべき基本は共通しています。

転職活動 3 つの基本行動
  1. できるだけ多くの求人を目にする機会を作る
  2. 応募したい会社が見つかったら情報収集を行う
  3. 自分のウリ・強みを見つけて企業の目を引く自己PRを作成する

「それくらいのこと誰でもやるでしょ?」と思われるかもしれませんが、意外とできていない人が多いのです。

基本ができていないと、なかなか書類選考や面接に通らなかったり、採用されたとしても求人内容と実際の仕事内容や待遇が違っていて「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうかもしれません。

「異業種からビルメン業界への転職」または「ビルメン業界から異業種への転職」のそれぞれに特有の対策については別記事でご紹介することにして、この記事では、両者に共通する転職活動の 3 つの基本行動を実行するために役立つ無料のサービスをご紹介します!

できるだけ多くの求人を目にする機会を作る

定番の大手転職サイトは登録必須!

転職活動はまず応募する会社を探すことから始まります。できるだけ多くの求人に目を通すことで、自分が希望する職種や待遇を満たす会社と出会える可能性が上がることは言うまでもありません!

誰もが名前を聞いたことがある大手転職サイトは登録必須です。転職サイトによって職務経歴書のフォーマットが違ったりして登録が面倒なのですが、自分の将来を決めるために重要な情報ですのでしっかりと記載しましょう!

登録必須の大手転職サイト

僕は今までに 5 回以上転職をしていますが、偶然にも転職が決まったのはすべてリクナビネクスト経由だったこともあり、リクナビネクストには良いイメージが強いです!

求人数もリクナビネクストが最も多いですが、マイナビ転職とエン転職にはリクナビネクストに載っていない求人が出ていることもあるので、この 3 つの大手転職サイトは必ず利用しましょう。

待つだけで転職活動ができるミイダス (MIIDAS) も登録必須!

いまご紹介した 3 つの大手転職サイトと比べると知名度は低いかもしれませんが、ミイダス (MIIDAS)も利用しましょう!

面接確約!転職するならミイダス!
適性検査LP

ミイダスは様々な人材サービスを行うパーソルキャリアが運営をしている転職サイトで、これまで培ってきた転職実績やノウハウが盛り込まれており、利用者にとって非常に使いやすいサイトコンセプトとなっています。

ミイダスをお勧めする理由はただ一つ、登録して待つだけで多くの会社の面接を受けられるからです!

登録した希望条件にマッチした「面接確約オファー」が数多く届くため、その中から気になった会社の面接を受けることができます。

ミイダス (MIIDAS) からのオファー通知メール
ミイダス (MIIDAS) からのオファー通知メール

通常の転職活動ではまず応募して書類選考を受ける必要がありますが、限られた文字数だけでは経歴やアピールポイントを伝えにくいですよね。学歴や転職回数などの情報から門前払いをくらってしまうこともあるでしょう。

ミイダス (MIIDAS)面接確約オファーなら確実に会って話を聞いてもらえますので、書類だけでは伝えきれなかった熱意や能力、人柄などを存分にアピールできるのです!

大手転職サイトでも「面接確約」などの特典がついたスカウトが届くことがありますが、 ミイダスはその件数が違います!

とりあえず登録してしまえば、あとは届いたオファーの中から希望の会社を選んで面接を受けられるのがミイダスの利点です!

まずは無料で受けられて数分で結果が出る「ミイダスの市場価値診断」を受けて、あなたの経験・スキルを求めている会社の数や、オファーの平均年収実績などを確認してみてはいかがでしょうか!

ミイダス (MIIDAS) の市場価値診断の結果
ミイダス (MIIDAS) の市場価値診断の結果
スポンサーリンク

大手転職サイトだけではなくプラスアルファの情報収集を!

大手転職サイトに登録することなんて、転職活動を行う方にとっては当たり前のことですよね。

確かに大手転職サイトは求人数が多いし、大企業や有名企業の求人が探しやすいです。

しかし、もう少し求人の探し方を工夫することで、大手転職サイトには載っていない隠れた優良企業を見つけ出すことができるかもしれません。

僕がお勧めする求人の探し方はこれです!

1.「働きたい業種」+「転職」や「求人」で検索

「ビルメン 転職」や「プログラマ 転職」のように、「働きたい業種」+「転職」というワードで検索してみましょう。

多くの業種において、その業種の求人を専門とした転職サイトが見つかります。

2.「働きたい地域」+「転職」や「求人」で検索

「北海道 転職」や「四国 転職」のように、「働きたい地域」+「転職」というワードで検索してみましょう。

特に首都圏以外の地方で働きたい方には有効な方法で、大手転職サイトには載っていない求人情報が数多く見つかります!

転職エージェントも積極的に利用しよう!

僕は転職エージェントにお世話になったことがあります。

結果的に、並行して自分で転職活動を進めていた会社への入社が決まったため転職エージェントの利用は途中で終了させてもらったのですが、転職活動を行う上で役立つ情報や大切なことを多く学ぶことができました。

利用したのはリクルートエージェントです。

リクナビネクストなどの転職サイトを利用して自分で転職活動を行う場合と比べて、リクルートエージェントを利用して支援を受ける場合のメリットは次の通りです。

リクルートエージェントを利用するメリット
  • 転職サイトで検索しても出てこない「非公開求人」大量に保有している
  • その中から、自分が希望する業種・待遇で応募できる求人を複数提示してもらえた
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる
  • 企業の情報を提供してもらえる場合もある
  • 転職エージェントが主催する「面接力向上セミナー」などを無料で受講できる
  • その他、転職活動に関する疑問・質問に答えてもらえるので初めての転職でも安心
  • これだけのサポートが受けられるのに利用料金は無料

転職活動をする方ならリクルートエージェントという名前を聞いたことがある方は多いと思いますが、僕の周りでは利用したことがある人は居ませんでした。

なぜ使わないのか聞いてみると、「転職エージェントはハイクラスな求人への転職を目指す人が利用するもので、自分のような人が利用するには敷居が高い」と考えている人が多いことが分かりました。

しかし、このような理由で転職エージェントを利用しないのは非常にもったいないことだと思います。

上述した通り様々なサポートを受けられるので、初めての転職で不安が多い方や、何度も転職に失敗している方こそ利用すべきです!

内定後にも年収交渉、入社日の調整、円満退社のための手続きに関するアドバイスなど最後までサポートしてもらえます。

何度も書きますが、転職者の利用料金は完全に無料です。提出書類の添削を受けたり、内定がもらえたら料金が発生するなんてことは一切ありませんので安心して利用しましょう!

スポンサーリンク

応募したい会社が見つかったら情報収集を行う

企業の内情の調査や面接対策を行うならキャリコネ

転職サイトや転職エージェントを通して応募したい会社が見つかったら、その会社の情報収集を行いましょう。

転職エージェントを利用している場合は情報を提供してもらえる場合もありますが、必ず自分でも調査を行いましょう

会社の情報収集にはキャリコネというサービスが非常に便利です。

昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

キャリコネは、企業に在籍する方や元社員の方の生の声が掲載されている転職情報サイトです。

「年収・給与レポート」や「口コミ・評判レポート」では、月給額だけでなく残業代、手当、賞与などの具体的な情報が掲載されており、さらに職場の雰囲気やローカルルール、社員にしか分からない口コミや、転職活動時の面接体験談などを閲覧することができます。

キャリコネで閲覧できる情報
  • 月給額だけでなく残業代、手当、賞与や昇給システムなど給与に関する具体的な情報
  • 面接の質問内容など、実際に面接を受けた人からのアドバイス
  • 休日や有給はしっかり取れるのか
  • 職場の雰囲気やローカルルール
  • 人事・評価制度、出世などについて
  • 会社の将来性など実際に働く方が中からみて感じること
  • 辞めた人の退職理由

完全無料でこれだけの信憑性の高い情報を閲覧できるのです!

これらの口コミを閲覧するためにはキャリアシートの登録が必要となるため若干面倒に感じてしまうかもしれません。

しかし、転職後に後悔しないためには絶対に利用すべきサービスですので、キャリアシート登録が面倒という理由だけで使わないのは非常にもったいないことです。リクナビネクストなどの転職サイトにレジュメを登録するついでにキャリコネの登録も済ませてしまいましょう!

また、キャリコネは複数の求人情報サイトと提携しており、求人の一括検索も可能です。

スポンサーリンク

自分のウリ・強みを見つけて企業の目を引く自己PRを作成する

リクナビネクストのグッドポイント診断を利用しよう

僕が最もお勧めする転職サイト・リクナビネクストには、無料で利用できる「グッドポイント診断」というサービスがあります。

決断力、社交性、柔軟性、慎重性 … など 18 種類の中からあなたの強みを 5 つに絞って客観的に評価してくれる診断です。

無料の診断ですがそのボリュームはかなりのもので、全部で 200 問ちょっとの質問に答える必要があります。

ちょっと大変ですが、自己分析には非常に役立ち、自己PRの改善や面接時に話すエピソードのネタとしても使えるのでぜひ無料の診断を受けてみてください!

まとめ

一気にいろいろとご紹介したので、ここで用途ごとのサービスをまとめておきます。

転職エージェント
企業の情報収集
自分の強み・市場価値診断

すべて登録するのは大変ですが、自分の人生を決める転職を成功させるために利用できるサービスはすべて利用しましょう!

費用がかかるならともかく、全て無料で利用できるサービスですから!


今回は 「異業種からビルメン業界への転職」と「ビルメン業界から異業種への転職」に共通する、転職活動を行う上で実行すべき基本的なことについてご紹介しました。

次回は、それぞれの転職活動で特有の対策についてご紹介しますので、よろしければまたご覧ください!