2019年度の試験に完全対応!第二種電気工事士の筆記試験に合格する勉強方法や技能試験にお勧めの工具・器具のまとめはコチラ!

独立系大手に所属するビルメンの2017年の年収が確定したので公開する!

ビルメンのお金事情
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビルメン米造
ビルメン米造

こんにちは!ビルメン米造 (@bill_yonezou) です!

2017 年もいよいよ終わりが近づいてきましたね!

世間ではボーナスがいくらでたとか何を買うとかはしゃいでいるようですが、ボーナスの無いビルメンの僕には関係ありません(ノ∀`)

ちなみに、ビルメンという業種はどの会社もボーナスが出ないというわけではなく、系列大手は大体出ますし、独立系でも出るところもあります。

ただ、ボーナスが出る会社は年収も高いのかというと、そうでもありません。

ビルメンのボーナス・年収事情の詳細は別の記事にまとめて紹介しますね!

というわけで、前置きはこれくらいにさっさと底辺ビルメンの年収を公開しようと思います。

[追記]底辺ビルメンの給料収支を晒しました!

独立系大手ビルメン会社に勤める僕の 2017 年の年収は!

283 万円でした!

手取りじゃないですよ!税引前の総額、いわゆる年収です!

2016 年は 270 万円くらいだったので13 万円も多いですね!

昇給が無いのでベースとなる基本給は全く変わっていないのですが、資格を取ったので資格手当が増額したこと、去年より年間の残業時間が多いこと、振替休日をとらなかった休日出勤が数日あることが年収増加に繋がりました。

残業時間が去年より多いと言っても、年間の残業時間は 80 時間未満ですよ笑

今年もいくつか資格を取ったので、来年度からまた資格手当が増額します。

多分ビルメンの平均年収くらいです

283 万円ってのは全国のビルメンの平均年収くらいです。

首都圏だけ見ると、ビルメンでも平均 350 万円くらいは貰っているかもしれません。

系列系の本社や待遇の良い独立系もありますし。

…うーむ、職場環境や労働時間、休日数には全く不満は無いのですが、年収はもう少し欲しいところですね。

あと、このブログを始めてから改めて会社の就業規則などを見直して気づいたのですが、なんとうちの会社は退職金が出ません

まだ遠い将来の話とは言え、爺さんになって会社から放り出される時に数百万貰えるのと貰えないのではその後の生活の質に大きく関わりますからね。

老後にかかるお金と言えば、病院代とか病院代、あとは病院代でしょうか。

病院、行きたいですよね!

やはり転職しかない!

これだけ年収が低く、昇給も無く、さらに退職金が出ないとなると本格的にツラいので、改めて転職に対する意欲が強まって参りました。

来年も現場経験を積み、資格を取り、常に転職サイトをウォッチしてアンテナを張っていこうと思います。

それでは!