楽だと噂のビルメンに転職したい?転職前にチェックすべき上場ビルメン会社の低年収ランキングベスト3!

ビルメンの転職事情

こんにちは!ビルメン業界から他業種への転職活動中のビルメン米造です。

皆さんは今の自分の働き方や待遇に満足していますか?

給料はできるだけたくさん貰いたいけれど、あまり残業や休日出勤はしたくない…なかなかバランスの良い会社が見つからない、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

僕が働くビルメン業界もあまりバランスは良くなくて、給料は数ある業種の中でもトップクラスに低いけれど、残業がほぼ無く休みがかなり多く仕事内容も楽な現場が多いです。

ただし、ビルメン3大激務現場と言われる病院・ホテル・商業施設は仕事内容がめちゃくちゃキツいらしいですが僕は経験がありません(ノ∀`)

給料が低くてもいいからとにかく楽な仕事がしたい!と考える方にはピッタリなビルメン業界ですが、給料の低さにも限度がありますよね!

今回は、ビルメン以外の業界からビルメン業界への転職を考えている方にチェックしてもらいたい、年収の低い上場ビルメン会社のベスト3を紹介したいと思います!

転職サイトに年がら年中求人を出しているビルメン業界の大手企業の名前もありますので、ビルメン業界へ転職する際の会社選びの参考になれば幸いです。

ちなみに、これから紹介する会社への応募や入社を止めておいたほうが良いと言っているわけでは無いですからね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビルメン会社の低年収ランキングベスト3

情報ソースは以下の記事です。

東洋経済オンライン 40歳年収「全国ワースト500社」ランキング(2018/08/22 5:00)

調査対象は上場企業のみとなっているので、上場していない独立大手企業が多いビルメン業界についてはデータ不足感は否めません。

しかし、「上場しているから給料も良いだろう」という根拠の無い思い込みを払拭するには良いデータだと思います。

以下のランキングにはビルメン業界に居る僕から見た感想も書いていますが、キャリコネのような転職情報サイトなら、実際に働いている・働いていた方の生の声が掲載されていますので、転職に失敗しないためにも必ずチェックしておきましょう!

無料の転職サービスに登録すると、年収・企業口コミが閲覧できます。

昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

ではビルメン業界の低年収ランキングベスト3を見ていきましょう!

1位 日本管財

平均年齢:52.2歳 平均年収:343万円 40歳推定年収:292万円

東証1部上場。ビルメン業界では超有名な独立系大手

全体的に給料の低いビルメン業界の中でも特に給料が低いとは聞いていたけれど、ビルメン業界以外の全業種を含むランキングで8位にランクインするほどとは知らなかった。

リクナビネクストで頻繁に求人が出ているので、募集内容に興味がある方は見てみてください。

2位 ビケンテクノ

平均年齢:52.0歳 平均年収:346万円 40歳推定年収:295万円

東証2部上場。こちらも独立系大手

名前しか知らなくてイメージなどは無かったけれど、日本管財と大差のない給料の低さのようです。

口コミサイトによると、資格手当はきちんと出る、残業が少ないので自由な時間が多いといったビルメン業界のメリットは享受できる一方で、資格取得に係る費用はすべて自己負担という、とにかくたくさんの資格を受験・取得してナンボのビルメン業界では大きなマイナスとなる口コミも散見されました。

3位 ハリマビステム

平均年齢:50.8歳 平均年収:357万円 40歳推定年収:308万円

JASDAQ上場。有名な独立系大手

実際に働く方から内情などを聞いたことがないので、こちらも口コミサイトの情報を紹介します。

・ビルメンなのに残業があり、残業で稼がなければとても家庭を養うレベルではない

・同族経営で閉鎖的な体制。管理職が形だけで上にモノが言えない

・ローテーションなので、休日はしっかり取れる。設備管理ならば当直明けはほぼ確実に休める

・責任のみを押し付けられ、ミスがあった場合、それも個人に押し付けられる体制である

・仕事の進め方や方法などは自分自身のやりたいように任せてもらえるのでやりがいを感じる

スポンサーリンク

これが上場ビルメン会社の現実です

有名どころのビルメン会社はリクナビネクストなどの求人サイトにも頻繁に求人が掲載されているので、今すぐ転職するつもりは無くてもビルメン業界への転職に興味がある方は求人サイトを常にチェックしておいたほうが良いです。

いつも求人が出ているビルメン会社は、何らかの理由で人が定着しない会社なので要注意です。

また、今回紹介した上場ビルメン会社3社のように、上場しているからと言って待遇が良いとは限りませんので、”上場しているから安定感がある”という言葉をウリにしている求人にも注意しましょう。

別に給料は安くても良いからとにかく楽をしたいという方は、一度ビルメン業界を覗いてみるという意味で応募してみても良いかもしれません。

ただし、このブログの中で何度も書いていますが、ビルメンが楽かどうかは配置される現場次第です。あとは周りの同僚や上司に恵まれるかどうか。

もし貴方が「建築設備が好き」「資格を活かした仕事をしたい」「ビルメンでもそれなりの待遇で働きたい」という方なら選ぶべきは上場している系列系ビルメン会社です。

系列系ビルメン会社のメリットやデメリットについては以下の記事で紹介していますので、よろしければご覧ください!

【ビルメン転職・就職】系列系ビルメン会社のメリットとデメリット

【ビルメン転職・就職】系列系ビルメン会社のメリットとデメリット
こんばんは!ビルメン米造です。 ビルメン会社には系列系ビルメン会社と独立系ビルメン会社の2種類があります。 ネット上の多くの口コミでは系列系ビルメン会社のほうが待遇が良くてオススメだとされていますが、本当にそうなのでしょうか? ...