Amazonギフト券のチャージにクレジットカードを利用してポイントを2重に貰う方法!

Amazon

こんにちは!ビルメン米造です。

今回も、Amazonをお得に使い倒す方法を、Amazonで年間20万円以上買い物をするヘビーユーザの僕が紹介したいと思います!

前回の記事↓では、Amazonでのお買い物の支払いにクレジットカード払いを利用するよりAmazonギフト券(チャージタイプ)にチャージしたほうが、最大2.5%分のAmazonポイントが貰えるため、クレカの還元率1%前後と比べるとおトクだよ!という情報をご紹介しました。

クレカで支払ってるの?Amazonの支払いはギフト券が一番お得な理由はこれだ!

クレカで支払ってるの?Amazonの支払いはギフト券が一番お得な理由はこれだ!
Amazonでのお買い物の支払いにクレジットカードを使用していませんか?実は、クレカで支払うよりAmazonギフト券にチャージして支払ったほうがおトクなのです!本記事ではその理由を紹介していきます!

そして、Amazonギフト券のチャージにクレジットカード払いを利用した場合は特典ポイント付与の対象外となるため、通常ではAmazonポイントとクレカのポイントの2重取りができませんが、実はその2重取りを可能にする方法がある!というところまで書きました。

今回はその続きとして、Amazonギフト券のチャージの支払いに間接的にクレジットカードを利用することで、最大2.5%のAmazonポイント利用したクレカのポイント2重取りして、最大で合計3.7%の還元率を実現する方法をご紹介します!

なお、本記事内の「合計3.7%還元」と「Amazonポイント最大2.5%還元」が適用されるのはAmazonプライム会員の場合です。プライム会員以外は「合計最大3.2%」、Amazonポイント最大2.0%還元」になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonギフト券のチャージにクレカを利用して、Amazonポイントとクレカのポイントを2重に貰う方法!

まずは簡単な流れを説明します

準備するものなどをこの後ご紹介しますが、全体像を掴んでからのほうが理解しやすいと思いますので、ポイントを2重に貰う方法の流れを簡単に説明します。

  1. クレジットカードでNanacoに残高をクレジットチャージする
  2. Amazonギフト券をコンビニ払いで購入する
  3. セブンイレブンに行き、Amazonギフト券の代金をNanacoで支払う

このように、Amazonギフト券のチャージの支払いに間接的にクレジットカードを利用することで、Amazonポイント利用したクレカのポイント2重取りすることが可能なのです!

ちなみに、Nanacoポイントは貰えないのか?と思った方もいらっしゃると思いますが、Amazonギフト券の購入代金の支払いにNanacoを利用してもNanacoポイントは付与されません。

付与されれば3重取りだったのですがね…残念です!

それでは実際に準備するものと詳しい流れを見ていきましょう!

準備するもの

ポイントを2重取りするために必要なものは次の2点です。

  1. Nanacoクレジットチャージでポイントが付与されるクレジットカード
  2. Nanacoカード

スポンサーリンク

1. Nanacoクレジットチャージでポイントが付与されるクレジットカード

残念ながら、この方法はどのクレジットカードでも使えるわけではありません。

Nanacoへのクレジットチャージを行った際にポイントが付与されるクレジットカードは限られていて、こちらで紹介しているクレジットカード以外を利用すると、チャージは出来ますが利用額に応じたクレジットカードのポイントは付与されません。

※Nanacoクレジットチャージとは、NanacoカードへNanacoポイントをチャージする際にクレジットカードで代金を支払うことをいいます

2018年11月現在で、Nanacoへのクレジットチャージでポイントが付与されるカード名とブランド、還元率の一覧は次の表の通りです。

カード名ブランド還元率
リクルートカードVISA・JCB・MasterCard1.2 %
Yahoo! JAPANカードVISA・JCB・MasterCard0.5 %
セブンカード・プラスVISA・JCB0.5 %
ファミマTカードJCB0.5 %
JMBローソンPontaカードVISA0.5 %

通常利用でも1.2%という高還元率のリクルートカードが、ここでも一番還元率が高いようですね!

本記事冒頭に書いた、最大で合計3.7%の還元率というのは、リクルートカードを利用した場合の還元率です。(Amazonポイント2.5%+リクルートポイント1.2% = 3.7%)

Yahoo! JAPANカードのように、通常利用では1.0%の還元率でも、Nanacoへのクレジットチャージの場合は還元率が下がってしまうカードもあります。

そして、多くの方が利用しているであろう楽天カードやdカードの場合は、Nanacoへのクレジットチャージの支払いに利用することはできますが、ポイントは一切付与されません。

Amazonギフト券チャージでAmazonポイントクレカポイント2重取りするためには、上の表のいずれかのクレジットカードを利用しなければいけませんので注意しましょう!

2. Nanacoカード

Nanacoカードはコンビニのセブンイレブン百貨店イトーヨーカドーなどで発行することができますが、通常は300円の料金がかかります。

イトーヨーカドーの店舗が近くにある方は、毎月8のつく日(8日・18日・28日)はNanacoカードを無料で発行できます。

また、全国のセブンイレブンファミレスのデニーズでは、Nanacoカード発行と同時にNanacoポイントを300ポイント貰える、実質無料のキャンペーンを不定期で実施しています。

Nanacoにクレジットカードでポイントをチャージする

Nanacoの会員メニューにログインしてクレジットチャージを行いましょう!

Nanaco会員メニュー:https://www.nanaco-net.jp/pc/emServlet

リクルートカードでNanacoクレジットチャージを行う場合の注意点:

リクルートカードを利用してNanacoにクレジットチャージを行う場合、ひと月に上限3万円利用分までしかリクルートポイントが付与されません。

例えば、一度に5万円分のNanacoクレジットチャージを行ったとしても、3万円利用分の360ポイント(30,000×リクルートカードの還元率1.2%=360ポイント)しか付与されないということです。

そのため、例えば合計9万円分のNanacoクレジットチャージを行い、9万円利用分のリクルートポイントを貰うためには、3ヶ月かけて毎月3万円ずつクレジットチャージを行う必要があります。

他にも方法がありますが、説明が長くなる上に、上記の方法より手間がかかるので、ここでは割愛します。

スポンサーリンク

準備ができたらいざAmazonギフト券を購入!

Amazonギフト券の公式サイトからAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入しましょう!

「チャージ(入金)する」をクリックして、

購入したい金額を選択もしくは入力して「次へ」をクリックします。

Amazonポイントの最大還元率2.5%を貰うためには9万円以上チャージする必要があります。

お支払い方法を選択します。

クレジットカード払いではAmazonポイント付与特典の対象外となってしまいますので、必ず「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択しましょう。

ちなみに、過去にクレジットカードでギフト券を購入したことがある方は「お支払い方法を選択」の画面が表示されない可能性があります。

その場合は、「支払い方法」の横にある「変更」ボタンをクリックすれば「お支払い方法を選択」の画面を表示することができます。

最後に注文を確定すればAmazonギフト券の購入完了です!

購入後にAmazonからお支払い番号(お客様番号)確認番号が記載されたメールが届きます。

コンビニ(セブンイレブン)での支払いの際にこの2つの番号が必要になります!

セブンイレブンでAmazonギフト券の代金を支払う

セブンイレブンでAmazonギフト券の代金を支払います。

店頭にあるマルチコピー機を利用して、レジで代金を支払うためのレシートを発行します。

マルチコピー機とはこんなやつです↓

※画像:富士ゼロックス マルチコピー機(セブン-イレブン店舗)より

レジで支払いを終えれば、Amazonから「お支払いの確認」のメールが届き、Amazonギフト券のチャージ残高が増えます。

1つ注意ですが、この時点では特典分のポイントは付与されませんので覚えておいてください。

特典分のポイントは、毎月1日から末日までの対象注文分のポイントをまとめて翌月中旬に付与されます!

この他にもポイントが付与される対象などが定められていますので、Amazonギフト券(チャージタイプ)の公式ページの「利用細則」を必ず一度確認しましょう!

Amazonポイントとクレカの利用ポイントを2重取りする方法は以上です。

スポンサーリンク

ちょっと面倒だけどAmazonユーザなら絶対におトク!

「準備するもの」で説明したクレジットカードやNanacoカードを持っていない方はこれらのカードを準備したり、リクルートカードを利用する場合は数ヶ月かけてNanacoにチャージする必要があるなど、一見非常に面倒くさく見えますよね!

しかし、Amazonユーザの方なら、これから先何年もAmazonを使うことを考えると利用金額の3.7%が常に還元されるというのは非常に魅力的だと思いませんか?

僕のように日用品から趣味のモノまで全て(*)Amazonで購入し、1年で20万円以上使うヘビーユーザなら、たった5年間で100万円を利用することになり、37,000円分も還元されるので使わない手はないのです!

(*)当然ながら、Amazonが最安の場合に限ります。ポイント還元のために無理やりAmazonを使うような馬鹿なマネはしません!

新たなクレカやNanacoカードを準備するのが面倒だという方でも、現金払いでAmazonギフト券を買うだけで最大2.5%分は還元されますので、Amazonギフト券のポイント付与特典はお得ですよね!

前回の記事↓にもAmazonギフト券に関する情報を載せていますので、よろしければ併せてご覧ください!

クレカで支払ってるの?Amazonの支払いはギフト券が一番お得な理由はこれだ!

クレカで支払ってるの?Amazonの支払いはギフト券が一番お得な理由はこれだ!
Amazonでのお買い物の支払いにクレジットカードを使用していませんか?実は、クレカで支払うよりAmazonギフト券にチャージして支払ったほうがおトクなのです!本記事ではその理由を紹介していきます!

おまけ:メインのクレカにはリクルートカードがオススメ!

リクルートカードは…

  • 発行手数料・年会費が無料!
  • ポイント還元率は最高クラスの1.2%!
  • 審査基準が高くない!
  • 当然ながら盗難補償・旅行保険・ショッピング保険付帯!

ポイント還元率1.2%というのは、年会費無料カードとしては国内最高クラスです!また、用途が限定されていないので、何の支払いに利用しても常に1.2%のポイントが付与されます!

リクルートカードの利用で付与されるリクルートポイントは、1リクルートポイント = 1Pontaポイント としてPontaポイントに交換できます。

さらにPontaポイントは、手数料無料 1Pontaポイント = 1dポイント としてdポイントに交換することも可能です!

つまり、リクルートポイントはPontaポイントとしてもdポイントとしても使える、めちゃくちゃ使い道の多いポイントなのです!

Pontaポイントはローソン、ケンタッキー、ゲオ、大戸屋のほか、居酒屋・レストラン予約サイトのHOT PEPPERグルメ、美容院・整体などの予約サイトHOT PEPPERビューティー、宿・ホテル予約サイトのじゃらん、その他いろいろな店舗・サービスに利用できます。

dポイントはDocomoの利用料金に使えるほか、マクドナルドやドコモの出前・フード宅配サービス「dデリバリー」、その他いろいろな店舗・サービスに利用できます。

今ならリクルートカード新規入会で6,000ポイントが貰えますので、クレジットカード最初の1枚を探している方、高還元率のカードを探している方、用途の多いポイントが貰えるカードを探している方は、この機会にリクルートカードの作成を検討してみてはいかがでしょうか!